マリモインターネット オンライン設定マニュアル

メールソフト設定方法 −Outlook Express 6−

最終更新日:
Outlook Express 6 に基づいて設定確認手順をご案内しています。
代表的な設定方法の一例を掲載しておりますので、実際の画面とは一部異なる場合がございます。

1.Outlook Express を起動します。

接続設定手順1の画面例

2.Outlook Express の画面が表示されます。

接続設定手順2の画面例

3.メニューバーの[ツール(T)]から[アカウント(A)...]を選択します。

接続設定手順3の画面例

4.[インターネットアカウント]画面[メール]タブの[追加]−[メール]を選択します。

接続設定手順4の画面例

5.名前の入力

接続設定手順5の画面例

メールの差出人として表示したいご自分の名前を入力して、[次へ]をクリックします。

6.インターネット電子メールアドレスの入力

接続設定手順6の画面例

お客様のメールアドレスを入力して、[次へ]をクリックします。

7.電子メールサーバ名の入力

接続設定手順7の画面例
受信メールサーバーの種類 POP3
個人会員様
受信メール (POP3、IMAP または HTTP) サーバー(I): pop.marimo.or.jp
送信メール(SMTP)サーバー(O): smtp.marimo.or.jp
独自ドメインをご利用の法人会員様
受信メール (POP3、IMAP または HTTP) サーバー(I): pop.お客様ドメイン名
例)pop.example.co.jp
送信メール(SMTP)サーバー(O): smtp.お客様ドメイン名
例)smtp.example.co.jp
マリモサブドメイン形式のメールアドレス(*****@***.marimo.or.jp)をご利用の法人会員様
受信メール (POP3、IMAP または HTTP) サーバー(I): 会員登録確認書でご確認下さい。
送信メール(SMTP)サーバー(O):

上記項目を入力して、[次へ]をクリックします。

8.インターネットメールログオン情報の設定

接続設定手順8の画面例
アカウント名(A): メールID
※会員登録確認書でご確認下さい。
パスワード(P): メールパスワード
※会員登録確認書でご確認下さい。

上記項目を入力して、[次へ]をクリックします。

9.設定完了

接続設定手順9の画面例

[完了]をクリックします。

10.プロパティの設定

接続設定手順10の画面例

[インターネットアカウント]の[メール]タブ画面で、作成したアカウントを選択し、[プロパティ]をクリックします。

11.送信メールサーバのポート番号変更

接続設定手順11の画面例

[プロパティ]のダイアログが表示されますので、[詳細設定]タブをクリックします。
[送信メール(SMTP)]欄の数字を「25」から「587」へ変更し、右下の[適用]ボタンをクリックします。

12.送信メールサーバの認証設定

接続設定手順12の画面例

次に[サーバー]タブをクリックし、[このサーバーは認証が必要]にチェックを入れ、[設定]ボタンをクリックします。

13.送信メールサーバのログオン情報設定

接続設定手順13の画面例

[送信メールサーバー]ダイアログが表示されますので、
[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]が選択されていることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

14.

接続設定手順14の画面例

プロパティの画面に戻りますので、[適用]ボタンをクリックした後、[OK]ボタンをクリックします。
最初に表示された[インターネットアカウント]ダイアログ画面に戻りますので、[閉じる]をクリックして設定完了です。